『ミューズの愛』
音楽の美と知をあなたに(全2巻)


世界的ピアニストである著者が、宗教用語を交えながら、 音楽にスポットをあてて、「智慧を深めること、魂の品位や徳を 高めること。転生輪廻の永遠の流れのなかで、善因をまいて よりすばらしくなっていくこと・・・。」を、優しい言葉で語られた一冊です。


    序曲  天国から来た音楽─Molto Espressivo―

    第1楽章  光の誕生─Religioso―

    間奏  ―Intermission―

    第2楽章  智慧の結晶─Nobilmente―

    第3楽章  愛の反映─Piacevole―
    1. 音楽を輝かせるために
    2. 音が苦?
    3. 教えるということ
    4. 若い人へ―プロになったら―
    5. 音楽を勉強する子供をもつ母親へ
    6. 世の中に対する責任

    第4楽章  主とともに─Brillante Cantabile―
    1. 音の持つ光のエネルギー
    2. 空[ku]


    三村 和子 著
    幸福の科学出版 刊





こんな本もオススメ!!


『愛から祈りへ』目次ページ
『愛は風の如く1』目次ページ





ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ



ホームへ戻る