『ゆるすということ』もう、過去にはとらわれない(全2巻)

ゆるしは、あなたが変わるプロセスです。ゆるしは、否定的な思いへのこだわりを手放すプロセスです。そして、あなた自身の心と魂を癒すプロセスなのです。
ゆるしは自分が完全であること、そして生きとし生けるものとひとつであることを体験させてくれます。ゆるしによって、あらゆる人の本質が光と愛であるという ことを体験できます。

    献辞
    序文
    謝辞
    プロローグ
      読者のみなさんへ
    1. リストを作るときの心の動き

    第1章  なぜ不幸になるのだろう?
    1. ゆるしのお手本 ― ハッピーの人生 ―
    2. ゆるすと奇跡が起きる

    第2章  「ゆるし」って何?
    1. ゆるしの道を歩む

    第3章  「ゆるさない」ということ
    1. 否定的な思いは、病気を引き起こす

    第4章  ゆるさない20の理由
    1. エゴの声を聞きわける

    第5章  ゆるせない理由を取りのぞく
    1. まず価値観を変える
    2. ゆるさない理由を一つずつ取りのぞいていく
    3. 怖れではなく、愛に従う
    4. ものの見方には、自分のクセがある
    5. 別れたパートナーをゆるす
    6. 過去と未来をコントロールする
    7. 罪悪感を手放す
    8. ゆるし、癒すための方法

    第6章  ゆるしは奇跡を起こす
    1. 宗教による傷を癒す
    2. 亡くなった人たちをゆるす
    3. 職場でのゆるし
    4. どうにもならない災害をゆるす
    5. 国の犯罪をゆるす
    6. 組織をゆるす
    7. 軍隊をゆるす
    8. 自分をゆるす
    9. 少年を打ったもの
    10. 「過去のよいおこない」を語る儀式
    11. きょうだいのゆるし

    エピローグ
    訳者あとがき

    ジェラルド・G・ジャンポルスキー 著
    サンマーク出版 刊





こんな本もオススメ!!


『愛、無限』目次ページ
『心の挑戦』目次ページ
『釈迦の本心』目次ページ





ご利用案内をお読みでないかたは こちらへ



ホームへ戻る